INTERVIEW

プラットフォーム開発本部 PF企画制作部 高橋 哲平

PCプラットフォーム“DMM GAME PLAYER”の
プロダクトに責任を持つ仕事。

ディレクター職としてDMM GAMESのPCプラットフォームであるDMM GAME PLAYERの企画制作を担当しています。業務内容はプロダクトの立ち上げからリリースまでの一連の開発管理や機能単位での改善企画、数字の分析など多岐にわたります。業務ではプロダクトに責任を持ち、全体を俯瞰して常に一段階上の目線で物事を見るようにしています。ディレクター職は営業・開発の橋渡しとしての側面もあるので必然的に関係者も多くなります。そのためコミュニケーションを円滑にする能力も大切だと感じています。ゲームの開発会社と、実際に利用するユーザー、双方ともに快適にプラットフォームを使っていただけるよう日々尽力しています。

やりたいことに挑戦するチャンスが平等にある会社。

DMMに入ってからまず驚いたのは、社員が積極的に発言するカルチャーがあることです。社内には「DMM.idea」というアイデアを書き込める掲示板があり、その他にも毎年ビジネスコンテストが開催されていて社員が新規事業を作り出すチャンスが豊富にあります。もともと、ベンチャー気質でフットワークの軽さが特徴だったDMM GAMESですが、組織体系が整ってきているので、が安心して挑戦できる会社になってきたと思います。まだまだ若い会社なので、やらなければならないことが沢山ありますが、その分自分から提案して作っていけるやりがいのある環境ですね。

距離が近いからこそ、チャレンジしやすい雰囲気がある。

所属するチームは仲がよく、立場関係なく意見を言いやすい雰囲気です。プロダクト改善に向けて部署を越えての意見交換も活発ですね。私を含めゲーム業界出身ではないメンバーも多いため、チーム全体で「みんなでチャレンジしていこう!」という雰囲気があるのは特徴かもしれないです。あとゲームが好きなメンバーが多いのでプライベートでも一緒にオンラインゲームで遊んだりすることがあります。

会社もプロダクトもさらに上を目指す。

ゲームプラットフォームはDMM GAMESの基盤を支える重要な役割を担っています。ゲーム会社、ユーザーというBtoBとBtoCの側面を持つ珍しい仕事でもあると思います。分社化し会社もプロダクトもさらに上を目指していく大事なフェーズです。自分で想像したものをカタチにしたい!という方、一緒にDMM GAMESを盛り上げていきましょう!