INTERVIEW

プラットフォーム開発本部 PFシステム部 河本 隆宏

国内最大級規模のトラフィックでも柔軟に対応。

プラットフォームシステム部でゲーム開発者向けの管理画面や各種API、ユーザー向けのWebサイト等、DMM GAMESを支えるプラットフォームの開発、保守、運用を行っています。国内でも有数の規模のトラフィックを扱うサービスに携わっていること、1つ1つの対応が与える影響力にやりがいを感じています。それぞれのサービス、システムが成長していく過程で得たノウハウを活かして、他のシステム改善や別システム構築時のアーキテクチャ設計等に活用できるところも楽しいです。最近では規模が大きくなってもスピード感は失わないよう、常に変化に対応できるような心構えや技術の習得、体制づくりに注力しています。ビジネスの世界は日進月歩で、新しい領域を開拓していくためにも柔軟な対応力が大切だと思うので、自己研鑽や情報収集の日々ですね。

想像以上に真面目なメンバーたちと、自由にやらせてもらえる環境。

私は前職ではSIerで働いていましたが、サービスを育てたいという思いから事業会社への転職を考えたていたところ、知人の紹介がきっかけでDMM GAMESを知りました。高度な技術レベルの仕事に取り組めて、稼動が落ち着いている中で働けるということが、私にとって入社の決め手でした。実際に入社してみて、想像以上に真面目なメンバーが多く、裁量が与えられており自由にやらせてもらえる環境に驚きました。
大量のトラフィックを捌くDMM GAMESだからこそ、人気ゲームのイベント開始前に行われるメンテナンス時や開始の直前では、瞬間的なアクセス数増加に備えて監視体制を敷くなど大変なこともありますが、他社ではなかなかできない貴重な経験もできています。さらにチーム全体としてアンテナを張ってプラットフォームのトレンドやコンテンツの知見を学んでいく意識もあり、さらなるサービス改善に向けたシステム構成の見直しや新機能の開発等に活かしています。

メンバーがパフォーマンスを最大限発揮できる環境づくり。

現在はプラットフォームシステム部で総合的なスピードを上げることを目標にコード品質を保てるようなコードレビュー、時にはペアプログラミングを行っています。コード品質と開発スピードは相反するように思えるかもしれませんが、中長期的に見ると品質や保守性の高さが開発スピードの向上に繋がると私は考えています。また、チームにはいろんな人が所属していて、コミュニケーションが得意な人、ロジックを考えるのが得意な人、細部に気を配ることが得意な人、とにかく手を動かすのが早い人など様々。これらのメンバーが最大限パフォーマンスを発揮できるよう環境を整えていくことが非常に重要だと感じています。
若手メンバーが多いのでチームはわきあいあいとしていて、ポテンシャルは高いです。若手こその勢いを活かして、今後も志高く、柔軟な対応力を発揮して開発を進めていきたいと思います。

成長を実感できる場所。

DMM GAMESは国内でも有数のトラフィックを抱えるプラットフォームであり、サービス品質の向上のために日々邁進しています。組織の規模は大きくなってきていますが、柔軟性も兼ね備えており、エンジニアの意見が通りやすく非常に働きやすい環境です。開発して終わりではなくリリースしてからが本番と思えるような人、自ら考え動くことが出来る人、開発は手段と考える人、変化を楽しめる人にとっては様々な経験ができ、成長を実感できる会社だと思います。DMM GAMESのプラットフォームを盛り上げてくれる仲間に会えることを楽しみにしています!