INTERVIEW

石川東京ゲーム企画 ゲーム企画本部花澤部 石原 初音

ゲームキャラクターの人生や世界をつくり、
感動を届ける仕事。

私はゲームのコンテンツ作成や制作進行管理を行っています。具体的にはキャラクターの作成、シナリオのプロットやシナリオ自体の作成、イラスト監修やシナリオ監修などキャラクターやストーリーなどゲームの世界観を作っていくような業務です。これだけ聞くと、大変そうと思うかもしれませんが、色々なことをやりたい人や少し飽きっぽい人には向いていると思います。仕事の優先順位を決めて、自分で業務をコントロール出来る部分が多いので、自分のペースで仕事が出来る環境ではありますが、キャラクターの人生や住んでいる世界を作っていくわけですから、どんな時も手は抜けません。過去にどんな行動をしてきたのか、どんな話し方をするのか、誰と仲が良いのかなど、出来上がってきた物を確認して修正していくことは大変ですが、世に出たキャラクターのことをユーザーが「好き」と言ってくれているのを見ると、並々ならぬ感動があります。

次に繋がるなら、失敗は悪いことじゃない。

入社を決めた理由は、普通の会社じゃできない仕事ができそうだと思ったからです。どこの部署でもやりたいことを後押ししてくれる社風が根付いており、「あれもやりたい。」「これもやりたい。」と積極的に手をあげることで、色々なことにチャレンジしてきました。誰にでも経験値を上げるためのチャンスが転がっています。最近では新規企画のためのゲームの世界観設定書の作成を担当しました。もちろん失敗することもありますが「次に繋がるなら、失敗自体は悪いことじゃない」という寛容さがありますので、戸惑いも特にありませんでした。

同じ目標に向かう一体感。

今は成人向けゲームを担当しています。部署メンバーはプロデューサー、ディレクター、プランナーが中心で、チームに分かれてそれぞれのゲームを運営しています。チームには少数精鋭という言葉が似合うような、経験豊富の先輩方が多いので日々追いつけるように精進しています。人数が少ない分、任せてもらえている範囲も広いので、責任もありますがやりがいを感じることのほうが大きいです。いかに多くのユーザーが楽しくプレイできるかを考えながら作業しているので、同じ目標に向かう一体感がありますし、風通しが良く相談ができ、提案がしやすい環境で充実感がありますね。部内で新しいゲームの開発が始まる機会も多く、他社では類を見ないスピードを感じられることもおもしろさの1つです。

やってみたい!を叶えられる。

やってみたい!を叶えられる環境はあまりないと思いますが、DMM GAMESにはあります。社歴・年齢などに関係なく、チャレンジできる環境がありますので、何かやってみたいことがある方は、是非DMM GAMESに来てみてください。チャンスが転がっているはずです。学びたい気持ちを後押ししてくれますし、さらなるスキルアップを目指す方にも良い環境なのではないかなと思います。一緒に仕事が出来たら嬉しいです!