INTERVIEW

石川東京ゲーム企画 東京スタジオ東京第二制作部 大峠 篤嗣

ユーザーが喜ぶ姿を想像する仕事。

私は新規プロジェクトのリードデザイナーとして、デザイン全般のコンセプト決めや進行管理を主に行っています。今携わっているプロジェクトはDMM GAMESとしては新しい分野に挑戦していて、制作する上で様々な問題に直面することもありますが、ユーザーにとって面白い、楽しい、癒しになるなどその人にとってプラスになるようなゲームを目指しています。現在チームのデザイナーをまとめるポジションにいますが、メンバーそれぞれが各分野でのスペシャリストなので力が合わせた時に生まれるプロダクトに私自身ワクワクさせられていますね。また、ゲーム開発に携わることが僕の学生時代からの目標だったので、この環境で日々仕事が出来ることにやりがいを感じています。業務でこだわっているポイントとしては、今行っている作業がユーザーの喜ぶ姿に繋がっているかを意識しています。バナー1つにしてもそれを見たユーザーがワクワクし、参加したいと思えるように想像を膨らませながら制作しています。

自分自身の裁量でメリハリをつけて働く。

前職では個人の裁量が大きくやりがいを感じていたのですが、改めて大きな規模で様々な分野のスペシャリストと仕事がしたいと思い、DMM GAMESに入社を決意しました。入社前に抱いていた印象を良い意味で裏切られ、DMM GAMESは仕事とプライベートの切り替えがしっかりしていました。メリハリをつけて、家族・子供がいても働きやすい環境です。また、コンテンツの幅広さゆえ様々なお客様に広くアプローチできることも魅力です。DMM GAMESはまだまだ課題も多いですが、これから自分たちで大きく変えていくことができます。今は自分と会社の成長を感じながら働いていくことが楽しいです。

職種・立場関係なくチームでより良いプロダクトを追及する。

所属しているチームは若手からベテランメンバーまで居て、互いに刺激を受けながら日々開発業務を行っています。コンテンツに対する愛が強いメンバーがいて、各メンバーがこだわりを持って開発に励んでいるため、もっともっとユーザーに喜んでもらえるプロダクトにしていけるチームだと思っています。それぞれの担当はありつつ、職種・立場関係なくコンテンツを良くするための意見出しや提案をすることも多く、プロダクトをより良いものにするべく日々切磋琢磨しています。ちなみに勤務地は秋葉原なのですが、街の雰囲気と相まって、にぎやかな職場ですね。

熱い想いと努力が大切。

どんな仕事でも、熱い想いと目的を達成するために努力することが大切だと感じています。DMM GAMESでは「ゲームで世界中の大人に興奮を」という思いを持ち、日々思考を巡らせてメンバーと協力しながらゲーム開発を行っています。この思いに共感し、自分のスキルをDMM GAMESで活かしてより良くしていきたいと思ってくれた方は、ぜひ一緒にゲームを開発していきましょう!