プロダクトマーケティング本部 
本部長
市川 陽一

マーケティングの力でタイトルを成功へ導く

大手スマートフォンゲームディベロッパーにて、マーケティング部門責任者を経て、2019年にEXNOAへ入社。「DMM GAMES」パブリッシングタイトルのマーケティング責任者として2021年本部長に着任。

▼この記事の3つのポイント
・タイトルプロモーションの仕事に関心がある方へ向けた記事です。
・プロダクトマーケティング本部長の市川が組織のミッションについてお話しします。
・プラットフォーマーであり、パブリッシャーでもあるEXNOAでプランナーとして働く魅力について語ってもらいました。

パブリッシャー「DMM GAMES」のグロースの担い手

ープロダクトマーケティング本部は、どのような業務を担当されているのですか?
EXNOAが運営する「DMM GAMES」は、2つの顔を持っています。1つは「DMM GAMES」プラットフォームを運営するプラットフォーマーとしての顔。もう1つは、「DMM GAMES」ブランドでゲームタイトルを展開するディベロッパー、パブリッシャーとしての顔です。

プロダクトマーケティング本部は、後者の「DMM GAMES」ブランドのパブリッシングタイトル展開を担うマーケティング組織です。
パブリッシャー「DMM GAMES」としてリリースするタイトルのマーケティング戦略を立案し、プロモーションの実行を通じて、タイトルをグロースさせることが私たちのミッションです。

ミッション達成のため、ゲーム企画・開発部隊と組織ベースで連携し、共通の課題意識を持ってタイトル戦略、運営を推進をしています。

ー組織の具体的な業務について教えてください
プロダクトマーケティング本部は、プロモーションプランナーが所属するプロモーションチーム、デザイナー、動画エディターが所属するクリエイティブプランニングチーム、広報活動を行う宣伝広報チームがあり、それぞれが連携して各タイトルのグロースを目指しています。

プロモーションチームは、タイトルのPL計画を精査・構築するところからゲーム企画・開発部隊と連携し、その目標を達成するためにウェブ、SNS、マスメディア、オフラインイベントなどの幅広い手法を組み合わせたマーケティングプロモーションプランを策定。PDCAを回しながら実行していきます。

クリエイティブプランニングチームは、プロモーションにおいてそのタイトルをどう見せていくか、というクリエイティブ戦略の策定とディレクションを管轄しています。大枠の戦略の上で具体的にそれをどう見せるのか、という部分ですね。

宣伝広報チームは、PR観点でどのメディアと組んでプロモーションすることで有効なブランディングを行えるかを考え、タイトルの露出を企画・推進しています。プロモ、クリエイティブ、宣伝広報の担当がそれぞれの領域で三位一体となって、タイトルの成功に向けて動く体制で業務にあたっています。

プラットフォーマーであり、パブリッシャーでもある魅力

ー市川さんのキャリア遍歴について教えてください。
大学を卒業して、最初は女性向けアパレルEC企業に勤めました。実家がアパレル問屋を営んでいたので、その影響ですね。

最初の2年ほどは事業計画の策定や顧客リストの活用といった仕事をしていました。時代の流れからオンラインビジネスを強化するということで、WEBマーケの担当に手を挙げたことから本格的にマーケティングに携わるようになりました。

オンライン業界のマーケティングを行う中で新興ソーシャルゲーム企業の台頭を目の当たりにし、スピード感や成長性を肌で感じてみたいとゲーム業界に入りました。折しもスマートフォンが普及し始めていた頃でしたので、そのダイナミズムを直に感じられるタイミングで飛び込む決断できたことは非常にラッキーだったと思います。

現場が戦略を発信するボトムアップ組織

ーEXNOAはどんなカルチャーの会社ですか?
どちらかと言うとボトムアップ型の組織で、現場の意見が通りやすい会社だと思います。もちろん会社としての方向性や目標は経営層が示していくわけですが、そこに対してどう攻めていくかという具体的な戦略に関しては現場から提案をあげることも多く、その意見を尊重してくれる会社です。

また、入社する前までは、謎に満ちているイケイケな会社(笑)といったイメージでしたが、どちらかというと実直に仕事に取り組んでいる人が多い真面目な会社だと思います。僕らがいるのはエンタメ業界ですので、どのようにすればユーザーの心を動かして感動を届けられるか、ユーザーのことを真摯に考えて日々業務にあたっている人が多いです。

スマートフォン領域拡大に注力

ー現在、EXNOAとして注力していることはなんでしょうか
EXNOAはもともとPCデバイス領域で伸びてきた会社で、現在PCゲームプラットフォームとしては日本最大規模です。PC領域はEXNOAのユニークな強みである一方で、いま世の中のユーザーの多くはスマートフォンでゲームを楽しんでいるのも事実ですので、EXNOAとしてはスマホデバイス領域でのシェア拡大を伸び代と捉えて、意識的に取り組んでいます。

具体的には、スマホデバイスに適したタイトル開発、プラットフォーム改善を積極的に行っていく方針で、私たちが携わるマーケティング、プロモーションもそれを最大化するための戦略を推進しています。

App Store、Google Playという圧倒的なプラットフォームがあるスマホ市場の中で、パブリッシャー、及びプラットフォーマーとして「DMM GAMES」の価値を確立していくことが成長戦略における重要ミッションとなります。

受け身ではなく能動的に実行できる人を求める

ーEXNOAで活躍できる人材はどのようなタイプの人だと思いますか?
自分で考えて能動的に実行できる人です。「やりたい」と言ってもらえれば任せますし、裁量も与えます。そういうカルチャーがある会社です。ですから、受け身ではなく、責任感を持って自分が正しいと思えることを推進できる人がこの会社では活躍しています。私自身もそうありたいと思ってますし、そういう方と一緒に働きたいと思っています。


※インタビュー内容は、取材当時のものです。

DMM GAMESでは、一緒に働ける新しい仲間を募集しております。

この職種にエントリー